カントリー・ゴールド・トピックス2001年度版
【平成13年度版】
『カントリー・ゴールド』事務局よりお知らせ
TOP PAGE>TOPIC2001
[ 平成12年度版 ] [平成13年度版]   [平成14年度版]    [平成15年度版]   [平成16年度版]   [平成17年度版]  [平成18年度版]



【カントリーゴールドを愛される皆様へ】

全世界の人々に信じられない衝撃と深い悲しみをもたらしました最大のテロ事件に心を痛め、今年の『カントリー・ゴールド』の開催は不可能だと最悪の状態を覚悟していましたが、この大惨事にも負けることなく、飛行機が飛ばないならボートでも日本に行くから・・・・との出演者の皆さんの勇気ある声が届き、ここに13回目の開催が実現しました。

数千人の犠牲者の皆様には心から御冥福をお祈りし、哀悼の意を捧げたいと思います。
当日会場で行いました『テロ救援活動支援募金』にも沢山の方々が快く応じていただき『 COUNTRY GOLD 』の名前で少しでも平和活動に貢献できたことは、このうえない私の誇りとして一生涯忘れることはできません。

思えば、記念すべき10回目は熊本地方は大型台風10号の直撃の日であり、全国のファンの皆様から激励のお言葉を頂きました。
そして過去12年間、雨知らずの「奇跡のイベント」と呼ばれるようになりました。
残念ながらその記録は今年でストップしましたが、降りしきる雨の中「開場前」にはすでに大勢の方々が並ばれ、さらに駐車場からは延々と入場ゲートを目指して登って来られる皆様の姿を見ました時、思わず胸に込上げるものを抑える事ができませんでした。
さらには、最後のフィナーレまで殆どのお客様が残って頂き『AMAZING GRACE』の大合唱を聞いた時には、本当にこの音楽を愛される方々の素晴らしさを再確認いたしました。

このような大きなイベントを続けていくには幾多の困難や苦しい事がたくさんありました。
今年も皆様ご存知のように例年になく厳しい条件下での開催を余儀なくされましたが、最後の花火を見ていると、阿蘇の夜空の中にそれら全ての事柄が吸い込まれていき、「よし、また来年もやるぞ !」という新たなファイトが燃え上がって来るのが不思議です。
それは皆様のご声援とパワーがそうさせていることは間違いありません。

最後に、あのような悪天候の中、全国よりお集まり頂いた皆様方に関係者を代表いたしましてチャーリー心よりお礼を申上げます。

平成13年10月22日
 チャーリー永谷


★ 本年度の『カントリー・ゴールド』は無事終了いたしました。

全国より足を運んでいただいた皆様はもとより、残念ながら今年はご来場出来なかったにもかかわらず、このページを通じて本当に熱心にご声援頂いた、多くの皆様方に心より感謝いたします。
 (実行委員会・スタッフ一同)    

■今年の模様は後程、当ホームページ上にてご紹介いたします。
    来場された皆様方よりのご意見・ご感想等をお待ちしております。
  [ CG掲示板]または[ こちらのページ ]よりお書込みください。


平成13年 9月15日 UP

◆今回の『米国同時多発テロ』について◆
全国の『カントリー・ゴールド』ファンの皆さまへ

毎年の皆様方のご支援に、チャーリーいつも深く感謝いたしております。

この度のアメリカ国内におけるテロ活動での大惨事に、私としては深い悲しみの中で、『カントリー・ゴールド』関係者と毎日のように連絡を取り合っています。
一般の善良な市民を巻き込んでのテロリストの行為に全世界の人々が大きな怒りを感じ、犠牲者の皆さんに心の底からお祈りをされている事と思います。

このHPにも連日沢山の方々からメールや書込みでのお問合せや励ましのお言葉が寄せられております。
皆様方も同じ気持ちで『カントリー・ゴールド』の開催をご心配されている事は、主催者として大変ありがたく感謝いたします。

関係者一同、悲しみを乗り越えて予定通りに10月21日に開催したいと願っています。

どうか、ご支援ください。

2001.9/15

                                                                       チャーリー・永谷



★2001年度の『カントリー・ゴールド』 開催概要です !!



 
無事終了しました !!

『カントリー・サンシャイン』は例年通りたくさんのファンの皆様にご来場頂き、大盛況のうちに終わることができました。
遠方よりお越しの皆様方、本当にありがとうございました。

■ チャーリー永谷と、あるファンの方の『心あたたまるお話し』です
平成13年3月30日 【熊本日日新聞夕刊】に掲載された記事より
[ 前のページに戻る ]