▼ 超爆売れ !!  買って損ナシ !!  特選カントリーCD アルバム !!


▲  試聴ページへ ONE CLICK で GO !!  

HTH 【掲示板】
【現在ROMのみ可能です】


HTH MAIN BANNER

当番組は平成17年9月をもちまして終了いたしました。
長年のご愛聴並びにご声援、ありがとうございました。m( _ _ )m


【Heart to Heart 1994 - 2005 Vol. 2 】
9/24日 放送予定分 (当日放送曲順) Listen & Order !
ARTIST SONG TITLE
1 Brooks & Dunn Only in America
2 Brad Paisley Who Needs Pictures
3 Alison Krauss & Union Station Goodbye is All We Have
4 Alan Jackson Chattahoochee
5 Keith Urban Days Go By
◇アーティスト名のリンク ⇒ アーティストのホームページへ
◆ソング・タイトルのリンク ⇒ アルバムの試聴と購入ページへ
※CDサンプルの試聴をするには下記のソフトのどちらかが必要です
Free Real Player Download Get Windows Media Player
 
多くの人々の心に触れるカントリー・ミュージックを届けたいと、1994年から11年半続けてきましたこのHeart to Heart、最終回を迎えました。リスナーの皆様のこれまでの温かなご支援に感謝いたします。
また、番組立ち上げ・継続の大きな力となって頂きました熊本市の万江さん、ディレクターの渡辺さん、番組ウェブ・サイト制作にご尽力頂きましたビリー・二村さん他、プログラムを支えて下さった皆さんに改めて心より御礼申し上げます。
ブラッド・ペイズリーがCDにサインをくれた時、「カントリーを日本に紹介してくれて有難う」と書いてくれました。また、どこか新たな場所で皆さんにこの素晴らしい音楽ジャンルを伝えるチャンスを作るのが私の今の夢です!
Thank you for your support for the last 11 years, and I hope to see you again!
1
競争の激しいショー・ビジネスの世界で、デュオとして不動の地位を保ったのが、ブルックス&ダン。どの国にも光と陰は存在しますけれど、アメリカという国の持つ、人々の夢と希望の力を歌ったこの歌をオープニングに選んでみました。
日本で最も大きいカントリー・イベントが、チャーリー永谷さんによりアスペクタで開催されていることは熊本の誇りですけれど、そのフェスティバル「カントリー・ゴールド」に2回来日してくれたのが、BRAD PAISLEYです。彼のどのナンバーをかけようか随分悩んだ結果選んだのが、この曲となりました。「ニュー・オーリンズに出かけたの覚えてる?まるで昨日のことのよう。写真もいっぱい撮りはしたけれど、まだ現像はしてない。だって、君との思い出が心の中に一杯あるのだから」。ハリケーン「カトリーナ」被災者への支援も込めてお届けします。
ブラッド・ペーズリーとのデュエットもあり、カントリーとブルーグラスの間でファン層を広げた大きな存在であるアリソン・クラウス&ユニオン・ステーションのナンバー。「今私たちの間にあるのはさようならだけ」― リスナーとパーソナリティのわたくしとの間にあるものへの思いを込めて。
今日のカントリー・ミュージックの良心を代表する存在は、やはりアラン・ジャクソンだと思います。9/11の後の"Where Were You"の発表、そして今回もハリケーン「カトリーナ」支援のコンサートを10月1日テキサス州ヒューストンで、ジョージ・ストレイト、ケニー・チェズニーなどと共に開きます。けれど彼の素敵なところはそうした誠実さと同時に、この曲にもよく現れているホンキー・トンク的な魅力が共存していることではないでしょうか。
番組のラスト・ナンバーには、これからのTODAY'S COUTNRYで一つの時代を作るであろうアーティスト、キース・アーバンの曲を選んでみました。素晴らしいギター・テクニックとエネルギー溢れるパフォーマンスが、今多くのファンを引き付けています。日本盤のアルバムもリリースされています。是非お聴きください!
Message from webmaster Billy !
いよいよ、今週で最後の更新となってしまいましたが・・・先週も書きましたように、このサイトは当分の間CGのサーバーをお借りして残しておきますので、時々バックナンバー等をご覧になられてカントリーのデータベース代わりにお使い下さい。

まあ、とにかく6年近くこのサイトの更新を毎週(一部休んだ週もありましたが)やってきた訳ですが・・・。
番組共々、このサイトを長年に亘ってご声援頂いたファンの皆様方に深く感謝いたします。
平成17年9月23日    
HP制作担当:ビリー二村

Back to Main
 長い間のご愛聴、ありがとうございました !!

This program is brought you by Minamikyusyu CoCa-Cola Bottl.Co.Ltd.