CG トップ・ページへ


[ 過去の出演者一覧 ]  

[ 2000,12th ]  [ 2001,13th ]  [ 2002,14th ] [ 2003,15th ] [ 2004,16th ] [ 2005,17th ] [ 2006,18th ] [ 2007,19th ] [ 2008,20th ] [ 2009, 21th ] [ 2010, 22th ] [ 2011, 23th ] [ 2012, 24th ] [ 2013, 25th ] [ 2014, 26th ] [ 2016, 28th ] [ 2017, 29th ]
【 本年度の開催概要 】
10月18日(日曜日)/開場:AM9:00〜開演:12:00
OCTOBER 18, 2015
Gate Open 9:00 am / Start Noon / Closing 18:30
熊本県野外劇場 『アスペクタ』
"ASPECTA" Minami Aso,Kumamoto JAPAN
前売り券:\7000  8月初旬全国発売開始予定
当 日 券 :\8000
学生割引:\3000(当日のみ)※入場時に学生証の提示が必要です
※小学生以下:無料
★本年度の第27回カントリーゴールドは大盛況に終わりました!!

27回目の Country Gold へご参加下さいましたすべての皆様へチャーリー心より深くお礼を申し上げます!
そしていろんな事情で今年ご参加できなかったCG ファンの皆様にも遠方からご声援をいただきまして感謝申します!

今年も快晴に恵まれましてまさに奇跡のイヴェントになりました。野外での開催で、しかも27年の中で26回が雨知らずの音楽祭なんて常識では考えられないことですが....これもすべてCG をご支援されてるすべての皆様のおかげです!

2001年にあの悲しい事件が起きてなかったらおそらくこの年も晴天だったと信じていますが ご存知のようにこの年の9月11日にあのニューヨークの貿易センターでのテロによる大惨事で数千人の方がお亡くなりになりました。
13回目の Country Gold はその犠牲者の皆さんのまさに涙雨でした!
あの事件の後は怖くて飛行機を利用する人々が大変少なく 全国のファンの皆さんから 「チャーリーさん、今年はだめでしょうね・・・!?」の電話がたくさんでした。
正直私も内心心配でしたが 「 Charlie 飛行機が出なかったら俺たちはボートで行くから心配しないで.・・・・!」との Artist の言葉にきっと来てくれると信じていましたが まさに41名一人のキャセルもなく全員熊本に来てくれました。
その彼らの姿に雨の降りしきる中を数多くのファンの皆さんが最後まで声援して下さいました。

あと3年後の30周年にはこれまでの素晴らしいドラマの数々を書きまとめて記念の本を出したいと一人考えています。

今年も皆さん、誠に有難うございました!
   
チャーリー永谷
【 出演アーティストのご紹介 】

【Bucky Covington


全米で大人気のオーディション番組”AMERICAN IDOL(アメリカン・アイドル)"シーズン5のファイナリストの一人。

ブロンドで『髭の貴公子』と称され、デビュー・アルバムはリリース一週目でカントリー・チャート1位を獲得するなど、今最も注目されるカントリー界のニューカマーである。

2012年リリースした "Good Guy's" は全米の消防士を支援するNGO "Help The Good Guy's"から取ったもので、アルバム1週目の売上金を全額寄付するなどの活動も手伝い、全米での人気に火を点けた。

当然、初来日であり、その端正なルックスからこれまでとは違った新しいタイプのファンの来場が大いに期待される。
Bucky Covington Good Guys
Bucky Covington Good Guys
[ OFFICIAL WEB SITE]

【Kristen Kelly】


2012年 "Ex Old Man" でデビュー。
この年の Brad Paisley のワールド・ツアーにも参加。

シングル "He Loves TO Make Me Cry" は艶っぽいラブ・バラードでニューフェイスとは思えないほど完成された歌声を聞かせてくれる。

CMT(カントリー・ミュージック・TV)の "Next Woman of Country"(次世代の女性カントリー) キャンペーンにも選ばれている。
Placekeeper
Placekeeper
[ OFFICIAL WEB SITE]

【Tony Booth】


1968年デビュー。

1970年に初のシングルをリリース。
マール・ハガードの "Irma Jackson" をカバーしてチャート・イン。
正調ホンキートンク・スタイルのカントリー・シンガー。

CMAの"Texas Hall of Fame"(テキサスの殿堂)入りを果たすベテランの一人。

安定した歌唱力でファンも多く、チャーリーが長年招きたかったアーティストでもある。
Survivors II Happy Hour/Working at the Carwash Blues
Survivors II Happy Hour
[ OFFICIAL WEB SITE]

【Yumi Godsey】

ユミ・ガッドシーは10歳からアメリカで育ち、15歳でアメリカ人の義父のバンドでカントリーを唄い始める。
1981年にNashvilleのプロダクションからスカウト受け、1988年まで Nashville, Tennessee で修業しながら様々なタレント活動(モデル、ヴォーカル、舞台役者など)を行う。

現在、神戸を中心に全国各地のライブハウス等で活躍中。









1989年に熊本のカントリーシンガー、チャーリー・永谷氏に呼ばれ日本に帰国。
1989年にスタートした熊本の大イベント、Country Goldの第1回目と1990年の第2回目にキャノンボールの一員として出演。
2005年に関西に移動し、2007年にTumbling Dice、2010年にMonkey Businessを結成。
同じく2013年にRowdy Godseyを結成。
2014年11月、初のソロ・アルバム『Unlimited Woman』発売!
オリジナル2曲を含む、全編カントリーロックの作品。
Unlimited Woman
Unlimited Woman
[ Yumi Godsey Facebook Page]

Charlie Nagatani
【チャーリー永谷&キャノンボール】

来年で音楽活動60周年を迎える国内カントリー・ミュージック界の第一人者。
当イベントのホストバンドであり、自らの自伝出版やナッシュビル録音のリーダー・アルバム『My Name is Good Time Charlie』が好評で、国内外に多くのファンを持つ。

1956年から、国内はもとより沖縄や東南アジア各国の米軍基地での演奏を通して多くの米軍人や家族と交流。
これらの活動に加えて、ライフワークである"カントリーゴールド"も現在まで継続して開催中。

約60年間の長きに渡る民間レベルの日米交流と音楽を通じた世界平和の提唱に尽力した功績により「熊本県民栄誉賞」「マンスフィールド賞」などの受賞や米大統領によりホワイト・ハウスにも招かれる。
その長い活動歴と温厚で気さくな人柄は国内外に幅広い熱狂的ファンを持ち、特にアメリカでは歴代大統領をはじめとして、在日経験のある大使及び領事館関係者から退役軍人やアメリカのカントリー、ブルーグラス界のトップ・アーティスト達の多くが最もリスペクトする偉大な存在として知られる。
中でも2003年に出演したBrad Paisley の"Welcome to the future" PVに出演し「Good Time Charlie」や「Cannonballs」と共に全米での知名度が格段にUPしたことは記憶に新しい。
更に、今年はカントリーとブルーグラスの聖地"Grand Ole Opry"で日本人としては初めて25回目の出演を果たし、この模様は"WSM 650"NET RADIOで世界中に配信された。

【主な活動履歴】
1956年:カントリーミュージシャンとしての活動を開始。
1961年:帰熊して自らのバンド『キャノンボール』を結成。
1976年:20周年記念リサイタルの後、初のキャノンボール・アメリカ演奏旅行。
     その後、熊本市内に自身のライブハウス『グッタイム・チャーリー』をオープン。

1989年:日本初の野外カントリーミュージック・フェスティバル『カントリー・ゴールド』をプロデュース。
1994年:第一回『カントリー・サンシャイン』をプロデュース。
1998年:在日アメリカ領事館より「マンスフィールド賞」を受賞。
1999年:ホワイトハウスでの【STATE DINNER】にクリントン大統領より招待される。
■現在、全米33洲の名誉州民


facebook でご自由にシェアして下さい!

[ 前のページに戻る ]